大阪府大阪市北区曽根崎の歯科医院 森川歯科医院です。一般歯科、矯正歯科、口腔外科、小児歯科、歯周病治療、審美歯科(ホワイトニング)、インプラント、予防歯科、顎関節症、義歯治療に力を入れております等に力を入れております
トップページ
診療案内
院長紹介
院内のご紹介
設備のご紹介
審美歯科(ホワイトニング)ページ:森川歯科医院メニュー
診療について
義歯治療
矯正治療
インプラント治療
審美治療
顎関節症
歯周病(歯槽膿漏)について
当院での治療例
スポーツマウスガード
関連リンク


大阪市北区曽根崎の歯科医院 森川歯科医院
大阪市北区曽根崎の歯科医院 森川歯科医院
森川歯科医院
〒530-0057
大阪市北区曽根崎1-4-6
新御堂筋ビル6F
TEL:06-6362-0336
森川歯科医院 審美歯科 ホワイトニング

笑顔に自信はありますか?
・金属色の歯を白く変えたい。
・変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?
歯が本来持っている機能を修復するだけでなく歯が持っている本来の自然な美しさも
修復し、「より美しい、自然な歯」を取り戻すことができる治療です。

・虫歯の詰め物に既に銀色の物が入っているが、白い色の物にしてほしい。
・奥歯の治療をしているが金属色の詰め物をされるのはイヤ!
 と思っておられる方へ、保険内治療でも白い歯にする事は可能です。

レジン充填
アマルガムという練って詰める銀色の材料で以前は詰め物をするのが主流でした。
最近では、白いプラスチックで詰める「レジン充填・複合レジン(コンポジットレジン)充填」と言われる材料での詰め物があります。
見た目が重要な前歯では小さいむし歯から、かなり大きなむし歯に至るまでレジン充填で治療できます。しかし、前歯が広範囲にむし歯になっていたり、半分以上壊れている場合はレジン充填だけでは咬む力に耐え切れないため、歯にクラウンをかぶせることが必要になります。
奥歯は食べ物を噛むため、大きな力が加わります。奥歯の見た目が気になる場合、むし歯が小さいうちならばレジン充填でも十分強度がありますし、奥歯の機能も回復できますのでこの方法を選ぶ事が可能です。

アマルガムによる治療

レジン充填
保険内での治療が可能です


より快適な生活のために

保険適用外になりますが、より審美性が高く、 強度のある
詰め物、被せ物やブリッジもあります。
金属や歯科用プラスティックでは得られない透明感や天然歯に遜色のない
歯の形や輝きを取り戻すことができます。
詳しくはご相談下さい。


虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物「インレー」には従来アマルガム(水銀・銀合金)や金属が使用されてきましたが、黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。
セラミックを使用する事により、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。

アマルガムによる治療

セラミックインレー


虫歯の進行具合によっては被せ物やブリッジ(欠損歯の両側の歯を支えにして修復する治療方法)による治療となります。セラミックを使用することで、金属や歯科用プラスティックでは得られない透明感のある白い歯の輝きを取り戻すことができます。

金属ブリッジでの症例

セラミッククラウン・ブリッジ


歯の色がくすんでいたり事故などで歯の一部が欠けたりなどのお悩みには、セラミックの薄片を貼り合せる治療を行なう事で解決します。
天然歯の形、健康的な色つやに再現します。

くすみ歯の症例

ラミネートベニア


保険適用の硬質レジンも優れた材料ですが、吸水性があるため使用期間中に臭いがついたり、変色します。
セラミックは吸水性がないため、臭いも変色もなく美しさを保ちます。

硬質レジン変色例

ファインセラミック
ハイブリッドセラミック


ジルコニアは新しく開発された素材です。従来のメタルボンドも良い材質ですが、ジルコニアはより透明感があり、自然に近い天然歯の色調がでます。強度にも優れています。


○陶器製のため色が変わらない。
○内部が材質の柔らかい金加工、あるいはセラミック加工
  になるので噛んだ時クッションになり噛み心地が良い。
○透明感がある。

保険外の治療となります。

ジルコニア・セラミック クラウン
    \97,200-/1本




ホワイトニング ( ブリーチング ) とは、歯の表面の汚れを落とすクリーニングとは異なり、歯そのものを白くするケアのことです。
歯の中の着色している部分の歯の表面にホワイトニング剤をおくことで歯の色を白くしていく歯の漂白方法です。

治療前

治療後
保険外の診療です。   \21,600-

歯の漂白方法として、
まず、診療所で、過酸化水素水を主成分としたホワイトニング材を歯の表面に塗布し、レーザーを照射することにより、ホワイトニングすることが出来ます。 主成分の過酸化水素水から発生した酸素が、歯の色素を無色の物質に分解し歯の色が白くなります。
その後、自分の歯の形にあわせて薄くて柔らかいマウスピースを作ります。
そのマウスピースに「ホワイトニングジェル(10-20%過酸化尿素)」を注入し、2時間ぐらい口腔内に入れておきます。すると、寝ている間に薬剤が歯に作用し、歯を白くします。
このように2週間してください。効果の度合いについては個人差があります。

ホームホワイトニング専用マウスピース

ホームブリーティング \8,640-